・鎮座地

東京都大田区西蒲田6-22-1

 

・御祭神

誉田別命

 

・由緒

当社は以前、八幡社と呼ばれ女塚村429番地(国電蒲田駅 東ロ付近)に鎮座していましたが、明治5年、京浜間に鉄道が敷設されるため、明治21年現在地に遷座され、女塚神社と改称されました。
現在の社地は、新田義興慣死のおり、侍女であった少将局が忠節を尽くしてともに害せられたのを村民が憐れみ、この地に祀ると伝えられ、八幡社を遷座する以前より村民の崇敬の厚い聖地でありました。現在も境内の一隅に女塚霊神の塚が残っています。

 

女塚神社の御朱印は、蒲田八幡神社にてお書きしております。詳しくはこちら(御朱印について)をご覧ください。
女塚神社での御祈祷をご希望の方は蒲田八幡神社(TEL03-3731-5216)へご連絡ください。

その他の兼務社