御朱印について

緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止対策

「緊急事態宣言」延長決定を受け、皆様の健康と安全を考慮し、感染防止対策の為、

 

・御祈祷のご予約

・御守・御神札の授与

・御朱印の授与

 

を当面の間休止とさせていただきます。皆様のご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

一日も早い事態の収束と皆様のご健康を衷心より御祈念申し上げます。

 

 

 当社では「参拝の証」として、神社の由緒をより深くご理解頂けるような御朱印をお書きしております。

 

 

御朱印受付時間

 

 9:00~11:50

13:00~15:50

 

※11:50~13:00の間は受付を行っておりません。

 

恐れ入りますが、受付時間は上記の通りとさせて頂いておりますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

 

 

兼務社の御朱印

 

兼務社とは

・・・大田区には神社が大小合わせて約100社あります。神社の代表である「宮司」は約20名で、一人の宮司が数社を兼任で管理運営しております。そのような神社の事を「兼務社」、対して宮司以下職員が常駐している神社を「本務社」と申します。

 

 

当社では、兼務している神社5社の御朱印も承っております。

 

兼務社には御朱印をお書きできる者はおりませんので、兼務社の御朱印は蒲田八幡神社でのみお書きしております。

※特別にお申し出のない限りは当神社の御朱印のみの判断とさせて頂きますので、参拝された兼務社の御朱印を希望されます方は必ず受付時にお申し出下さい。

 

 

・薭田神社(ひえだじんじゃ)

東京都大田区蒲田3-2-10

 

・椿神社(つばきじんじゃ)

東京都大田区蒲田2-20-11

 

・北野神社(きたのじんじゃ)

東京都大田区南蒲田1-6-5

 

・女塚神社(おなづかじんじゃ)

東京都大田区西蒲田6-22-1

 

・御園神社(みそのじんじゃ)

東京都大田区西蒲田7-40-8

 

兼務社の由緒等は兼務社の御案内にて紹介しております。

 

 

 

御朱印について

 

・紛失防止の為、御朱印帳に挟んであるもの(当て紙・他社の書置き御朱印・しおり 等)及び御朱印帳カバーは、全て外した上お書きするページを開いて受付へお渡し下さい。

 

・お渡し予定時間は前後する可能性が御座います。

 

・初穂料は御朱印をお渡しする際にお納め頂きます。

 

・御朱印をお待ちの間に境内を出られる場合は、必ず16:00までに窓口へお戻り下さい。

 

・兼務社を含め6社分の御朱印をお受けになる方も多くいらっしゃいます為、お返しするまでにお時間を長く頂戴する場合が御座います。

 

 

皆様方のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。